シシリーのファット食品

























 シシリー島のお菓子は注意しないと大変な事になる。


 シシリー出身の友人はここがジェラート発祥の地だといって譲らない。調べてみるとそうではないのだが。しかし世界で一番美味しいジェラートショップがシシリーにある、というのはオーバーな表現でもないと思った。


 この島の人たちは甘いものに目がない。上の写真のように果物に似せた独特のお菓子が有名だ。


 街にこういうトラップがそこかしこにしかけられているので、ダイエットは不可能である。


 帰国時に大量に買い込んだらずっしりと重たかったので、店の人にどうやってつくるのかきいてみた。そしたら「小麦粉と砂糖を50:50に混ぜる」だけ、という。


 数kgの小麦粉と砂糖が体に入ることを考えるとぞっとした。


 味はみな同じでひたすら甘い。


 これに引っかからなければシシリーの旅は楽しく、健康的である。


 パレルモの飛行場は地中海に面していて眺めがいい。タラップで気がついた。体が重くなっている。あのお菓子のせいだろう。