BBQ Pitboys























 BBQにおいてPrime Ribがもっとも美味しい、ことに異論はないだろう。このくらいの肉が焼け上がるグリルはほぼ1km四方に渡って、存在感を示す。


 Prime Ribを外のグリルで焼くのは野性的で、もしかしたら本能的なものを感じるのかもしれない。中国でも高熱で火を通した料理があるが、やはりBBQは最高だろう。


 個人的にはBBQソースはダラスの空港で売られているテキサス風の甘いこってりしたものが好きだが、簡単な味付けでも問題ない。


 BBQグリルは昔、捨ててしまったが後悔している。BBQ Pitboysのサイトやyoutubeには本場の調理を紹介したビデオがたくさんあって楽しい。


 行儀よく食べようとするのは無理だし、御法度のようである。何度も「こいうつを他寝たければ手を使うのが一番だ」といわれた。


 グリルナイフがあれば楽に食べられるが、骨に近いほど美味しいから「かぶりつく」のがベストである。


 一昔前はアメリカの家庭BBQは炭であったが、いまはガスが多い。家の中から外のBBQグリルを点火して、煙や火の粉と無縁なクリーンBBQである。


 そうはいってもあの煙の混じった焼けた肉の臭いは最高なのに。