コーヒー屋さんのスモーキーな味わい仕立て



















コーヒー屋さんのスモーキーな味わい仕上げ

amazonの4袋パック



 ちょっとした旅行で(国外内を問わず)、スターバックスまたは専門店がホテルや旅館から歩いていけない場合の方が多いのではないだろうか。


 米国の都市部のホテルはロビーにスターバックスがあるところでは、便利であるがまあそういうところばかりではない。


 そこで私はドリップコーヒーのために袋ずめになったインスタントドリップキットを持ち歩くことになるのだが、一番大手のモンカフェが好きになれないから大変。モンカフェはキットが丁寧に作られている。そのためかどうかわからないのだがドリップに時間がかかり、カップが一杯になる頃には冷めてしまう。


 これまでいくら試しても熱々の珈琲ができたためしがない。豆の種類はい色々あってこの手の種類では定番だが、例えば2週間用に20個購入すると、結構高くつくしかさばる。余計なパッケージングのせいかもしれない。


 そんなとき上の写真の「コーヒー屋さんのスモーキーな味わい仕上げ」という名前のパックを量販店で発見して、あまりに安いので半信半疑で試してみることに。


 ネーミング的にはいかにも女子の好きそうなもので、私ですらなんとなく気になったこともある。さて驚いたのは簡素なドリップキット、だがドリップの速度が異常に早い。だから熱い珈琲が飲めて感激した。味的にもスモーキーな味わい仕立てというイメージはよくわからないが苦味やクセのない、マイルドだがしっかりとした味わいで、南米産の珈琲が好きな人には満足出来るレベルであった。


 気になる価格だがamazonでは4袋パックを2,000円台で販売中。ということは1袋が500円だが、これを購入しない方が良い。量販店に出向くと1袋365円なので、1杯が18円になる。この価格でこの美味しさが熱々で飲める、ことに感謝したい。


 amazonが最低価格ではないことの証明でもある一品でした。