トリエステにて


























 少々フォーカスが甘いが、トリエステの街中の夜景である。

あまり行く機会がないが今回はスロバニアに陸路で?行くことになって、その経由地であった。


 イタリア人がスロバニアは車で行くものだというので従うことにしたからだ。しかしトリエステはなかなかいい街だ。


 地中海の魚料理が自慢の魚料理専門のレストランが夜遅くまでやっている。我々がそうした中の一軒を選んだことはいうまでもない。


 この写真もレストランの近くでとったものだ。魚料理はもちろん店自慢の焼き魚。美味しかったが勢い余ってシャツにシミをつけてしまった。


 慌てる気配を察してウエイターがすっ飛んで来た。手に何か持っている。あっというまにスプレイをかけられた。その後で拭き取っている。スプレイは瞬間的に凍らせる日本でも最近夏場にみかけるあれだ。


 ジュールトムソン効果で瞬間に氷と成った汚れは跡形なく消えて、笑顔とともにうエイターは余裕で消えた。


 帰りの道で考えた。なるほど。おいしい料理を安全に食べさせてくれるレストランが人気の秘密を理解した。


 トリエステの海岸には博物館がある。街自身もイタリアにしては奇麗だ。地中海旅行を計画している人にはお勧めの街である。


 そういえば昔あった深海潜水艇の「トリエステ号』というのはこの街の名前だった。海のシンボルであるらしい。