スエーデンのブラピ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スエーデンのマルモにて。運河のクルーズのガイドはブラピそっくりさん。本人ももちろん意識していて立ち振る舞いもそれなりにだから超人気である。マルモを訪れる人のほとんどは海上にそびえる風力発電の見学に来た人たちと観光客である。

 

 この街は古い建物が並ぶ落ち着いたたたずまいだが、日本からの観光客は少ない。運河クルーズでは古いお城をまわるのがハイライト。観光客にとっては注目するポイントなのだが、ブラピはクールに説明する。

 

 時折、観光客の女性をちらっとみやるがあくまでクールな眼差しに、観光客の女性達はうっとり。

 

 クルーズが終わって桟橋につくと決まって女性達が自画撮りタイム。ブラピとツショットを撮る女性達がひとしきり騒いで、またもとの静けさが戻ってくる。

 

 クルーズ船はたくさんあるのだが、どうやらブラピのガイドする船は超人気のようだ。

 

 マルモはスエーデンだが南端の街で、ストックホルムからではなく、コペンハーゲンから隣町に行く感覚だ。

 

 電車は有名な橋を渡る。この橋は美しいので橋近くのスエーデン側のレストランがお勧めである。

 

 魚料理が美味しく、美しい橋をみながら格別の時間が過ごせる。欧州を新婚旅行で選ぶカップルは多いがスイスアルプスなどお決まりの場所でなく、北欧の入り口であるマルモは行ってみる価値がある。

 

 ただしブラピに奥さんが気を取られる可能性は注意しなければならないが。