テキサスのステーキ






















 ダラスフォートワース空港に降り立つ。国内便乗り継ぎの場合はここでパスポートコントロールを通過する。だらだら続く列に並んでいると係官が誘導している。挨拶するとどういうわけか朝食の話になった。早朝に着くとそういう話になるのかもしれない。


 ダラスに住む友人からここでは朝食にステーキをとる人がいるという話をきいていたので、ステーキを食べたい、といったらこの男は日本語で「朝からステーキはないでしょう」といって笑った。


 ダラスにはステーキハウスが数多い。筆者の好みはなるべくシンプルでやや固め(霜降り厳禁)のサーロインのmedium rareだが、ここではたいていほぼ期待通りのものが食べられる。


 ちょっと足を伸ばすとカウボーイスタイルの店があって、西部の雰囲気が味わえる。下の写真はダラスから遠く離れたアマリロだが、テキサスならこういう場所を見つけるのに苦労しない。


 ほんの少し余計な時間がかかるがタイムスリップした雰囲気は貴重な体験となるだろう。ドリンクはなるべくならテキーラベースがいい。テキサスではFrozen Margaritaは巨大である。