アマリロとルート66

















 アマリロというテキサスの田舎町をご存知だろうか。有名なルート66に面していてオクラホマに近い、テキサスとしては北部に位置するこの小さな(人口16万)街は、それでもたぶんアメリカ人は誰でも知っているだろう。


 かつては石油でにぎわった街らしいが、いまでは寂れた印象は免れない。それでも立ち寄ると何故か、親しみを覚える。閉店したファストフード店の看板はイルミナテイが泣いて喜びそうだが、かつての面影はない。


 アマリロが有名になったのは主に、ルート66の歌詞にでてくるせいだろう。確かにオクラホマ側からドライブしてくると、このあたりでガソリンをいれたくなるあたりに突然出現する。


 日本ではプロレスファンなら誰でも知っている。テリーファンクたちの故郷で道場があるからだ。そのせいではるばる足を運ぶプロレスラーが多い。ルート66同様に記憶に残る存在なのだろう。アマリロとルート66は古き良き時代のアメリカである。