WHO予測は4カ月後に140万人













 

 エボラ出血熱の感染が止まらない。ついにテロ対策が万全のはずの米国都市で感染者が隔離された。

WHOの予測では現在の発生率が続く場合、4カ月後には140万人という。


 ここまでの感染者数(赤)と死者数(黒)は左のようにゆるやかな増加カーブである。元データばらつきが多いがスムージングされたデータではっきり、増加の度合いが時間とともに増大する傾向が読み取れる。



 発生からの時間が短いので予測には大きな誤差が伴うにしても、今後どこかで急激な増加があれば深刻な事態は免れない。このコラムでは当初から事態の深刻さに注目してALERTで最新情報をアップしているので、注意して欲しい。























 上の図は英国の豚インフルエンザウイルス感染カーブである。初期の感染者数は指数関数で表現できる。